転勤でマンション貸す事は投資にも最適だと思いました

築浅マンションほど売ると損という事実

しかしながら、転勤は辞令であり、断るわけには行きませんので売却を考えるようになりました。
売却するとなると住宅ローンの残りを全額返せて、プラスの利益が欲しいと思うようになったのです。
新築から1年の物件なので購入した時よりは安くなっても、それほど値段は下がらないだろうと思っていました。
ネットを使ってマンションの基本情報などを入力して一括査定を利用したのです。
ネットの一括査定は便利で、自宅の郵便番号を入力してから、マンションの間取りや専有面積、駅からの距離などの情報を利用すれば、対応可能な不動産会社がリスト表示されて、その中から不動産会社を選択して一括査定の依頼が出来ます。
また、一括査定の送信を行ってから半日も経過しないタイミングで全社から査定見積もりが届いた事には驚きました。
しかし、驚いたのは査定見積もりが届いた事だけでなく、金額を見て唖然としたのです。
売却可能価格は自分が想定していた金額よりもはるかに安いもので、こんな金額では売りたくないし、売っても住宅ローンの返済だけで終わってしまうものでした。

マンション購入後1年で転勤という展開 / 築浅マンションほど売ると損という事実 / マンションを貸せば安定して収入が入る